ホットペッパーを見ると

最近、ホットペッパーのテレビコマーシャルを見ることが増えた
と思うのは私だけでしょうか?
おそらく年末が近づき、そろそろ忘年会シーズンに突入するために
お店は広告を打ち顧客争奪戦に入るのだとうと思います。

霞が関界隈には、結構オシャレなお店が多くあります。
アットホームなお店や隠れ家的なお店も多いし。
私はいつもそのようなお店で食事を頂くのですが、とあるお店が
今回初めてホットペッパーに広告を出したというのです。
そのお店はオシャレなイタリアンで、席数も10席程しかない小さなお店。
どんな目的で掲載したのかは分からないけれど、実際の記事を見てちょっとショック。

いつも頂いているあのお料理、あのお酒、あのスイーツ。
いつも美味しいから、ちょっと奮発してもいいやって思っていたものが。
ホットペッパー経由で予約をすると、20%off程度の金額で頂けるという。

いつも通っていて顔見知りな私。20%offして欲しい気持ちは山々ですが、
だからってホットペッパー見ましたなんて。

言えない。

新しい顧客を捕まえるのもいいけれど、予てからの常連顧客が悲しい思いを
するような広告はやめてもらいたいなあ。

霞が関の街も、イルミネーションが増えクリスマスモードです。
さあ、今年も残り一ヶ月。がんばりましょう。

クラウドタブレット

私一応、もう結構な年月を霞が関のOLとして過ごしてきたのですが、
私未だに、機械に疎くて。

数年前から社内では、機械的変化が絶え間なく進んでおり、
LANケーブルが消え、IP電話になったり、最近はみんなスマホだし、
クラウドだとかタブレットだとか、もうついていけません。

教えてってお願いしたことがあったけど、もはや皆さん、
私はムリだとあきらめておられるようです。

しかし先日、久しぶりに実家へ帰ってみると、なんと父親のクチから
クラウドだとかタブレットだとか、無線だとか、機械的用語が沢山でてきて
私は驚きを隠せませんでした。

父曰く、これからの時代、IT変化についていかなければ世の中的な居場所が
なくなるそうです。
まさか、生粋の田舎人である父からそのような発言を聞く日がくるなんて。
昔は、私が都会で、それも霞が関で働いていることを雲の上の存在的に
言っていたあの父が、今や私より雲の上の人になってしまいました。

クラウドって、雲ですよね。。。

iPhone5に変えてみようかと思ってはいるけど。。。

誰か私に教えてください。クラウド、タブレット、どんな仕組みなの。。。

便利なことだけは理解しています。あー、誰か私を便利な人にしてください。

悩ましきサマージャンボ宝くじ

サマージャンボ宝くじ。もうCM流れてますか?私は今年、まだ見てません。
サマージャンボ宝くじ。もう発売されてますか?私は今年、まだ買っていません。
サマージャンボ宝くじ。買いますか?買いませんか?どこで買いますか?いつ買いますか?
西銀座デパートの宝くじ売り場には、今年の超猛暑でも長蛇の列が出来るのでしょうか?
私は昔、毎回のジャンボは買っていました。連番10枚、バラ10枚だけですが。
それで最も高値が当たったのは、2000円買って3000円当選。それ以上は一度だってありません。
けど、どこかの誰かが毎回高額当選をしているんですよねー。その人はこれまでいくら投資したのだろう?
人生、結局はみんな平等。良いことも悪いことも、みんなに同じ分だけ訪れるという話を聞いたことがあります。
良いと思うこと、悪いと思うこと、それは人それぞれということなんだけど。
でも例えば1億円当選したら、無条件に誰もが良いことって思いそうだけど、そうでもないのかな?
お金で買えないものもあるといえばあるし。買っても当らない、けど、買わなきゃ当たらない。
ああ、悩ましきサマージャンボ宝くじ。そんなこんなで去年は買わなかったので、今年は買ってみようかな。

スカイツリー

20130222-062720.jpg

行ってきましたスカイツリー。
平日だったので、テレビで放送されていたようなものすごい混雑ではありませんでした。
但し、展望台へは整理券をもらって、
それからチケットを購入してと、
展望台に昇るのに結果的に2時間位
かかりました。
でも、一度は行っておくべきです。

サンバカーニバル

20120830-102231.jpg

今年の地元のお祭りでサンバの
カーニバルが開催されました。
サンバカーニバルを生で観るのは
初めてだったのですが、みなさん
エロティックな衣装なんですね。
観ているこちらが恥ずかしくなって
しまいました。
また、カーニバルをビデオに撮影
しているおじさま達はどの様な
思いで撮影しているのでしょうね。
でも、みなさんのダンス素敵でした。

茶室

20120619-120049.jpg

へうげものの人気で、各地の茶室見学が流行っているようだ。
写真は清水園の茶室。
今こそ日本の侘びが注目さるべきではないか。
贅沢をしない、あるを楽しむなど、
千利休や古田織部を見習いたい。

吉田美和

ドリカムの吉田美和さんの大ファンです。
コンサートも10回以上行っています。
震災後のNHKの復興支援ライブでは、ねえを聞いて涙をボロボロ流したのを今も覚えています。
ドリカム、ほんとにいいですよね。
そんなドリカムのボーカル、吉田美和さんの旦那さんが紹介されました。
美和さんには辛い過去があるので、幸せそうな表情を見て安心しました。
これからもがんばってください!