銀座キャバクラ、リッチな証

ハロウィンが終わると次はクリスマスですね。

ここ数日で都内の色々なところで
イルミネーション点灯式があったようです。
私の職場近辺も毎年イルミネーションが綺麗で、
毎日この景色を見られることに何だかリッチな
気分を味わっています。

そんなリッチ気分を味わい始めたつい先日のこと。
リッチ気分に乗って、仕事終わりにぶらっと銀座へ出かけました。
何か目的があったわけではないのですが、
銀座のクリスマスを味わいたくて。

目的もなくフラフラと歩いているのが分かってしまったのか。
ある女性に声をかけられました。
その方はとてもリッチな身なりで、清潔感もある
知的な女性でした。年齢は私より下でしょう。

話を聞くと、なんとビックリ。
銀座キャバクラへのスカウトでした。
銀座キャバクラ?
クラブではなくて、キャバクラ?
なぜに私????

余りに驚いてしまった私は、咄嗟にお断りをして
逃げるようにその場を立ち去ったわけですが、
後から振り返り考えてみると、
あんな綺麗な方に声をかけてもらえるということは?
キャバクラなんて、私、若く見られたのかな?
銀座だし、知性があるようにも見えたのかな?

リッチ(笑)

そんな出来事に遭遇するなんて、
今年のクリスマスは何だか良いことがありそうです。

家庭教師デビュー

突然ですが私、20代前半の数年間、海外で働いていました。

なんて随分聞こえ良くお伝えしてしまいました。
場所はハワイ島。いわゆる現地ガイドというもので、
マリンスポーツのインストラクターをして生計を立てていたのです。

勿論、常用語は英語。もともと英語を専攻して学んできたのですが、
やはりネイティブには付いていけず。最初は話せない、聞き取れないで苦労しましたが、
若いって素晴らしい。日増しに自然とクリアされていきました。

観光客の多くは英語を話しますが、時にそれ以外の言語を話す方もいて、
英語のみならずフランス語と韓国語はそれなりに話せるようにもなりました。
海外生活は3年間と決めていたので、その後は帰国して、
今では外国語はほとんど使わない生活。

ふとした時に、寂しいなあと思って過ごしていた、そんなある日のこと。
なんと学生時代の後輩が、ご主人の転勤で海外生活をスタートすると。
英語を教えて欲しいと連絡がありました。この年でまさかの家庭教師デビューです。
今、毎週一度お宅を訪問し、小学生のお子さんと一緒に英語を教える家庭教師をしています。
まさか私が家庭教師をするなんて、自分でも笑ってしまいます。
けれど、毎週一度、昔のあんなこと、こんなことを思い出して、
何だかとても充実した最近を過ごしています。人生ってやっぱり面白いです。

岩泉ヨーグルトを食べてみたい。

私は昔から、乳製品とフルーツがあまり得意ではありません。
あ、チーズは好きですけど(笑)

学校給食で出る牛乳を飲み切るのが苦痛で、
またフルーツも一欠片食べるので精一杯。

大人になるにつれ、めっきり食べなくなったのですが、
それらに含まれる栄養素が不足すると、
色々身体に不具合が起きるのですよね。

今までコーヒーはブラックで飲んでいましたが、
最近は牛乳を入れて飲むようにしてみたり、
毎朝、一つでもフルーツを食べることを
習慣付けてみたり、一応努力をしています。

そして、そんな私の身体に起きている最大の不具合、
それは、お通じ問題です。

私のお通じ事情、頑固親父もビックリ仰天の頑固っぷりです。

何度も種類をかえてヨーグルトを試してきたのですが
全く効果なし。
しかも、すっぱいのは苦手、だからって、
フルーツ入れるなんて食べるなんて出来ない。
何とかしてヨーグルトを食べる習慣をつけたいのだけど。

とずっと思っていた矢先に知った、岩泉ヨーグルト
これ、すごいらしいです。
とっても粘り気があって、味もクリーミーらしく、
その上酸味も抑えられていてお通じ効果も素晴らしいらしい。

早速、岩泉ヨーグルト注文と思ったら完売中。。。

某スーパーに売っているらしいので今夜行ってみます。

岩泉ヨーグルト、良い報告ができるといいな。

パンケーキブーム

少し前から、パンケーキの話題を
テレビや雑誌で頻繁に見かけるようになりました。

お盆休みの東京=過疎化
というイメージでしたが、
今、このパンケーキブームにより
東京が賑わっているそうです。

表参道に、また新たなパンケーキ店が
オープンし、お盆休み中は平日にも関わらず
3時間待ちだそう。
並んでいるお客さんにインタビューすると、
わざわざこのパンケーキを食べる為に
広島やら、沖縄やら、山形やら
全国各地からやってきているんだそうです。

暑いのに。。。

ブームって、いつ誰がどうやって作るもの
なのでしょうか。
ふと発生し、いつしか消えているのがブーム。

いつかこのブームが沈静した頃に
一度食べに行きたいと思います。

そうそう、ブームといえば、
私の中で今最高のブームは、
某連続ドラマです。

こちらも社会現象といっても過言ではないほど
今ブームですね。
内容もここ最近のドラマの中では
非常に刺激的な感じで。
もっとも私には関係のないストーリーなのですが。

このドラマに感化されて、
世の中が可笑しな事態にならなければ良いけど。

さて、今更ですが私も今せっかくの
お盆休み中ですので、何か新たなブームに
乗ってみようかなと思っています。

何のブームに乗ろうかしら?

銀座クラブの味

最近、お酒を飲みすぎてます。
最近、サルサレッスンもあまり行けていません。
最近、事務作業に追われています。
そんなわけで最近、太ってきました(笑)

年齢も年齢なので、そろそろ大人なお酒が飲みたいな
と思っていた矢先、連日の残業を気づかった上司が
私を銀座クラブへ連れていってくれました。

女性がそのような場所へ行くことに抵抗がありましたが、
銀座クラブなんて滅多に行けないのでね。

そのお店は、想像と違っていて、カウンター5席、
円卓1つ、ママとチーママの二人でやっている
とても家庭的なお店でした。

入店すると、
「あらまあ、今日はとても可愛らしいお客様が
いらして下さったわ。お初めてよね?ようこそいらっしゃいました」
と、とてもお上品で柔らかい声で話しかけてくれました。

一気に緊張の糸がほぐれた感じ。

上司と共にカウンターに着席すると、
何も言わずとも一式が用意され、
「お飲みになれるかしら?おしゃれなドリンクは
ご用意できないけれど、おビールにしましょうか?」
と、またも優しいお声掛け。

つまみは、ママとのお話。
ゆっくりゆったりと、お酒を飲み優雅な気分になりました。

銀座クラブで学んだ大人飲み。
私大人なので、暴飲暴食はやめにします。

ブラジルのビール

今回のタイトル、分かりやすいですよね。
ワールドカップが開幕したのをきっかけに、
お酒大好きの私は、早速ブラジルのビールを飲んだというお話です。

ブラジル料理のお店に行ってきたのです。

そこで知った、ブラジルのビール事情をいくつかご紹介します。

実はブラジルは、ビール大好きな国だったんです。
世界のビール消費国ランキングでも、第三位なんですって。
ワールドカップにより、更に皆さんが飲むでしょうから、
2014年のランクは、もしかしたら1位も有り得そうですね。

ブラジルのビールは、8種類位の銘柄があり、
値段にばらつきがあるものの、350mlで75円~100円程で
購入することができるそうです。
私は今回、そのうち4種類を飲んでみましたが、各々苦味やコクが
多少違うものの、日本のビールと比較すると飲み口がやや軽い印象でした。

そして、ビックリしたのは、なんと、ビール専用の冷凍庫があることです。
マイナス4.7度と表示があり、凍ってしまうのでは?!と
店員さんに聞いてみたところ、2日くらいは凍らないとのこと。
また、ブラジル人は、凍る直前位まで冷えていないと満足してくれないそうです。
ビールと一口に言っても、国によって様々なのですね。

勉強になりました。

ビールは350まで

どんなに運動をしていても、どんなに健康に留意していても、
病を抱える時は抱えるんですね。

先日友人に、とある病が見つかりまして、
大好きなビールを350mlまでと制限されたそうです。
それと、一日の終わりに1本だけ吸っていたタバコもダメだとか。

職業柄不規則な生活スタイル且つ休む時間もあまりないという
忙しい毎日を何年も続けてきた彼女。
寝ても寝ても眠い、休んでも休んでもだるい、そして、
連日続く微熱。

ずっと大したことないだろうと甘く見て、
見過ごしてきたらしいのですが健康診断の採血で異常値が出たようです。

「毎日の500のビールが唯一の癒しの時間だったのに、
今日からビールは350までだって。」と怒って電話してきた彼女。

「私よりあなたの方が浴びるようにお酒飲んでいるのに、
やっぱり病気になるときはなるんだね。」

「深刻な状態ではないらしいけど、とりあえず先生の言う通り
350で我慢してみるよ、ま、350でも飲めるだけマシだしね。」

「あー、でも飲めないと思うと余計飲みたくなるわよね、
今日ノンアルコールビール1ケース注文したわ」

とりあえず一ヶ月間生活を改め様子見とのことなので、
頑張ってもらって、早く一緒にビアガーデン行きたいです。

友人よ、早く良くなれ。

後輩がとらばーゆを見ていました

最近は暖かい日も増えてきて、毎朝天気予報を見て
その日のコーディネートを考えるのに時間がかかって大変です。
けれど春物のコートを着たり、春らしい色合いの洋服を
着たりと、徐々に春を感じる機会が増えてて、
それはそれで楽しく思っています。

サルサも、春から新規会員さんが入会するでしょうし、
ちょっとした大会も控えているので、本腰入れてレッスンに
向かうようにと、なんだか最近は珍しくOLらしい
規則正しい女子ライフを送っています。

そんな中、いつものようにレッスンへ行くと、
一年下の後輩が物凄く真剣にスマホに見入っていました。
とらばーゆを見ているとのことで、どうやら彼女は、
この春から新しい職場で働く為の転職活動をしているとのことでした。

今の職場ではこれ以上の飛躍が見込めないという理由での転職。
彼女は人事総務業務の達人で、きっと即戦力になれるだろうし、
応募すればきっとすぐ来て下さいといわれるんだろうと思ってたのですが、
どうやらそう上手くはいかないようです。

やはり女の転職は難しいのですね。

それにしても私がとらばーゆを見ていたころはWebサービスなんてなく、
ひたすらドッグイヤーしながら紙面で職探ししていたけど、
ずいぶん楽な時代になったのですね。
時代は変わるものですね。
だって、趣味でストレス発散している合間に
転職活動ができるんですから。

脱日本酒

私、本当にハマリ症で、日本酒と思ったら日本酒漬けに
なってしまって、久々に会ったサルサ仲間にお腹の脂肪を
指摘されてしまいました。
この歳になると血の滲む努力をしないと落ちないことも
わかってはいたのよ。

日本酒太りを指摘されてからの私は、すごいです。

ハマリ症なんですけど、意志の固さにはもの凄い自信がありまして、
脱日本酒生活を開始してわずか1週間で3キロの減量に成功しました。

酒抜きはもちろんですが、この際と思って、炭水化物抜きました。
それだけ、あとは食べたいものを食べて過ごしたのですが、痩せました。

減量に成功したのでサルサ仲間に見て褒めてもらいたくて、
いざスタジオへ行き、自慢?のお腹をお披露目しました。

すると。

「プヨプヨね」の一言。。。

確かに体重は減ったのですが、そこに運動を入れなかったのが原因で
いわゆる中年太り的なお腹の贅肉が見事に残っているわけです。

若い頃はとにかく体重が減ればそれでいいと思ってきましたが、
やはり美ボディーを手に入れる為には多少体重があっても、
運動で引き締める方が魅力的な体型になれるのですね。

思い立ったら吉日、その日から早速腹筋を開始。
腹筋1日100回、とりあえず1週間続けてみせます。

乞うご期待。

日本酒の奥深さを知るの巻

職場・サルサ仲間・友人たちとの新年会でビール、ワイン、焼酎。
オリンピック観戦で、ビール、ワイン、焼酎。

そんな生活が続いていた先週の休日。
仕事半分、遊び半分で新潟県へ一泊で行ってきました。

新潟と言えばやはり日本酒ですよね。
「ぽんしゅ館」というところへ連れて行ってもらいました。
そこでは95種類の日本酒がずらっと並んでいて、
100円でおちょこ1杯のテイスティングができるのです。

日本酒は今までほとんど飲んだことがなく、
その良し悪しや味も分からないのですが、
おちょこに入れた時に、お酒毎に色が黄色かったり、
透明だったりしていたのは確かで、熟成度なのか製法なのか
とにかく日本酒とひと言でいっても、とっても奥深いものなんだ
ということを知りました。

日本酒だけでなく、ワインも焼酎も、ビールも、そういった意味では
同じなんだと思いますが。

それ以来、日本酒にハマってしまい、おちょこもいくつか購入しまして、
新潟で買ってきた日本酒を、毎晩ちびちびと味わって飲むのが
ここ最近の楽しみになっています。

ただし、日本酒ってカロリーが高いのが難点です。
早くもお腹に脂肪がついてきたような。

今週末のサルサは、いつも以上に気合入れなくては。